未分類

目の健康のために利用するサプリメントとは

目が疲れやすくなって困っているという人が多い背景には、スマホやパソコンが広く使われるようになったことがあります。疲れ目や、ドライアイの対策としては、ドラッグストアや、通信販売で購入することができる目のサプリメントがあります。代表的なものでは、目薬などの外から保護する薬です。疲労した目に効果がある栄養素を配合したサプリメントを常飲することで、目の疲れ対策を講じているという人も大勢いるようです。もしも、目のためにサプリメントを使うことにするなら、配合成分や、効果の程度などをよく調べておくことです。サプリメントに含まれている成分、どういったものが目の健康を高める働きをしているものでしょうか。眼精疲労の回復を促進するために摂取したほうがいい食材はいくつかありますが、近年、人気があるものといえば、ブルーベリーなどです。ブルーベリーや、メグスリノキから摂取できる栄養祖には、各種のビタミンや、ルテイン、アントシアニンがあります。アントシアニンには、網膜の血行促進やコラーゲンの生成のほかに抗酸化作用もあるので、目だけでなく美容にも効果が期待できる成分です。体内の酸化を防ぐにはルテインや、ビタミンCなどもよく、白内障や、緑内障にならないようにする作用も得られます。夜盲症に効果がある成分はビタミンAです。ビタミンAは目の粘膜強化にも有効ですし、目の代謝をよくし、目の状態を整えてくれます。ビタミンBは、サプリメントや目薬によく使われている成分です。疲労からの回復を助けたり、たんぱく質や脂質、糖質などの分解を円滑にしてくれる効果があります。